万葉まほろば線
JR金橋駅
登録日:2008.10.22

清 潔 度: ●●
混 雑 度: ●
紙 有 無:
悪 臭 度: ●●●
総 合 点: ★★
評価について


【再取材】 − 【更新】 初 /協力シート
:個室1、小便器2、手洗い1。
JR万葉まほろば線、金橋駅のトイレ。
駅は、盛り土で小高い所に作られている。
そのため、駅までは階段を上がることになり、上がったところすぐに トイレがあります。
男女共同の汲み取り式です、ホームまでのスロープもないので、 車椅子の方の利用は、ほぼ不可能です。
ローカル線の赤字路線となると、利用者調査で、車椅子の方が定期的に 利用しないとなれば、改装などは行われないのでしょうか。
この駅は、有る程度、待合いも広いので、日中の乗降客が それなりにある。年齢層は、学生や、中高年の方が目立つ感じ。ご高齢の方は、見かけませんでした。
トイレは、入ってすぐに男子の小便器が並び、その奥に、個室がある。
男子の小用は気兼ねないが、個室の利用は、気が引ける。 なお、日中の明るい時にが賢明。雰囲気はオープンでまずまずだが、個室が奥で、若干暗く感じる。
個室の利用した形跡があるので、うまく利用すると良い。
トイレは窓があって、小高い所にあるけれども、汲み取りのせいか、臭気が気になる。
トイレ横には、汲み取り用のフェンスがあります。
手洗いは、トイレの外にあり、清掃用と兼用になると思います。
残念ながら、ペーパーの設置はない。
夜間は、電灯が自動的に点灯するかも知れない。予想。
memo
この駅は、無人駅となる。
手すり、スロープは無い。

戻る JR奈良県へ ホーム


駐輪場
駅の近くに、駐輪場があります。利用料は、無料と思われます。

ホームに猫がいます。キャットフードが置かれてあるので、餌付けされている感じで、 人間が行き来しても、驚かず、ホームでくつろいでいます。どこかの駅長ほど、働きませんが・・・。
駅周辺
畝傍よりまもなく、高架がある。昔ながらの狭く低い高架ですが、車の行き来は多い。 当然、行き違いはできない。
その先には、バイパスがあり、JR桜井線は、バイパスをまたぐ形になり、近くには郊外型の 大型商用施設があったりと、自動車社会に取り残された雰囲気もある。
駅前は、道路が広くなっているだけで、ロータリーなどはない。幸い道路が広いので、 送迎時の駐車は若干可能である。
建物財産標
「鉄」駅、便所のプレートがある。昭和54年9月8日となっており、駅の歴史からでは、 1913年(大正2年)4月21日の開業からすると、若いトイレになります。

奈良交通
南へ約300m、R24より「国道曲川」停留所乗車可能。