生駒線
萩の台駅
登録日:2011.01.18

清 潔 度: ●●●
混 雑 度: ●
紙 有 無: ●●●
悪 臭 度: ●●
総 合 点: ★★★ 評価の見方


【再取材】 − 【更新】 初 /協力シート
萩の台駅のトイレ
取材:アナログ調査人 さん
:個室1、小便器3、手洗い1。
どう見ても開業以来そのままと思われる状態で、当時の近鉄の十八番の一斉洗浄式の小便器を使用しています。
結構悪臭がしており、洗浄時間以前に経年による臭いのこびり付きがあると思われます。
支線としては乗客も多いですし、このあたりで改修工事を願いたいです。
個人的には、バラバラな種類の小便器を使っている様は南海の非水洗トイレを彷彿とさせます。
洗面は手動式の蛇口です。
女子側の情報はございません。
memo
手すりの設置があります。
トイレ前には、数段の階段があります。

戻る 近鉄TOPへ ホーム


川を挟んですごい差
駅の東側は山の上に造られた新興住宅街で、川を挟んで西側は昔ながらの住宅地です。 建築年代の差が如実に現れており、建築学的には面白い部分があるかもしれませんが、 当事者はどう思うのでしょうか?
ここも主要駅
乗降客数は生駒線としては上位で、かつては折り返し電車があったほどです。 折り返し電車は東山まで複線化された時に無くなりましたが、 今でも異常時に備えてかつての折り返し用信号機は生きたままです。

なし
公共バスなどの乗り継ぎはございません。