生駒線
平群駅
登録日:2000.12.02

清 潔 度: ●●●
混 雑 度: ●
紙 有 無: ●●●
悪 臭 度: ●●●
総 合 点: ★★★ 評価の見方


【再取材】 2012.06.22 【更新】 2回 /協力シート
平群駅のトイレ。
再取材:アナログ調査人 さん
:個室2、小便器2、手洗い2。
改札入って、左手生駒方面行きホーム内にあります。
前回取材が10年以上前なのでいつかは分かりませんが、とりあえず小便器は壁式から朝顔型小便器に変更されています。
しかし、手入れが汲み取り式である事を考慮しても少々芳しくありません。
若い学生の利用が多いだけに、他の駅以上に水洗化は急務だと言えます。
もっとも、支線とはいえ乗降客数は頭一つ以上抜けている生駒線なのですから、 ここに限らず汲み取り式で残存しているトイレについては水洗化を願いたいものです。
:個室2、小便器0、手洗い2。
汲み取り式であってもそこそこ利用はされているようです。
ただ、今の学生にとっては汲み取り式で音消し不可のこのトイレは、ある意味罰ゲームものでしょう。
下水が通っていないなら話は別ですが、駅付近を見回した限りでは汲み取り式のままの住宅が見当たりませんでしたので、水洗化は可能なように思えます。
memo
トイレからは臭気抜きの煙突が4本立っています。
と言うことは個室1室につき1本の煙突になります。
個室は、和式のみの設定です。

戻る 近鉄TOPへ ホーム


吉新商店街
駅前には、商店街らしき通りがあります。地元の方にお聞きすると、吉新商店街と言うらしいのですが今は団体等、無いようです。 しかし、奈良交通の停留所に吉新商店街前と言う駅があります。地名となったのでしょうか。 この通りを西へ400mの所に町役場あり。
都市には負けない
支線である生駒線ですが、それでは駅周辺は閑散としているのかというと下手な幹線の駅前以上に住宅が広がっています。 また、駅から少し離れると大規模な店舗なども結構あるので、そこいらの都市となら引けを取らない町並みになっています。
田舎の一面もある
市街地化が進んではいますが、意外とのんびりした雰囲気も漂っています。 比較的生駒山脈も近い事も、そういう感じにさせるのかもしれません。 もちろん田舎が悪いというわけではなく、両方の雰囲気が混在しているわけです。
支線というよりミニ幹線
先述のように、生駒線は下手な幹線よりも本数・乗客数とも多い路線です。 平群駅も、ホームの長さと汲み取り式トイレ放置を除けば幹線並みの設備になっています。 ちなみに駅前後はずっと、というか南生駒〜萩の台以外全区間で複線化用地が確保、あるいは複線化されています。

奈良交通
R168より奈良交バス通乗車可能。