橿原線
近鉄郡山駅 B30
登録日:2011.10.09

清 潔 度: ●●●
混 雑 度: ●
紙 有 無: ●●●
悪 臭 度: ●●●
総 合 点: ★★★
評価の見方

 

【再取材】 2018.04.12 【更新】 6回 /協力シート
近鉄橿原線、近鉄郡山駅のトイレ
:個室3、小便器4、手洗い2。
トイレは橿原神宮方面のホームに有ります。
駅舎が地上に有るために、ホーム間の移動には構内踏切を渡らなければなりません。
トイレ入り口の仕切り壁ですが、男女のプレートが金魚に模してるように見えます。
こちら大和郡山市は、金魚の生産で有名ですので、トイレのプレートもそのようにしたと思われます。
個人差の無くなりつつあるトイレですが、このようなトイレも良い物です。
中は、近鉄のトイレからすると世代が古い内容です。
小便器はハイタンク式の一斉洗浄となり、用を足しても水流はありません。
逆に、意図しないタイミングで水洗が始まる事もあるでしょう。
再取材:かな さん。
:個室4、小便器1、手洗い3。
橿原神宮寄方面にトイレを作って正解なのかも知れません。
観光地があるトイレとしては、圧倒的に西大寺方面から来られる場合が多いので、下車ホームにトイレがあると便利です。
また珍しく、女子側にも小便器が設置されており、小さい子供さんのトイレ利用も安心です。
さらに小さな子供さんと利用の場合は、多目的トイレがお勧めで、ベビーベッドもあり、オムツ交換にも便利です。
スペースは男子側と同等ですが、小便器を設置する必要がないので、その分を洗面とし他を個室に割り当てたので、男子よりも1室個室が多くなっている所は評価できます。
桜シーズン、城下町でのイベント開催時、駅トイレも混雑するかも知れませんが、駅以外のトイレは中途半端に離れていたりするので、こちらで済まされて出かけた方が良いと思います。
悪臭対策のためか、窓が全開で、外からの気配が気になる。
古いトイレなので、老朽が目立つので、駅移築で難しとは思うが改装を望む。
手洗いは、手動式です。
memo
手すりの設置がございます。
多目的トイレの設置がございます。

戻る 近鉄TOPへ ホーム


郡山城趾
天守閣は、もちろん無りません。
●転用石
お城の石垣には、数多くの石地蔵が、石垣に組み込まれています。
逆さ地蔵と呼ばれる所があり、石垣の隙間から、逆さまになって埋もれている地蔵を見ることが出来ます。
●いろんなイベント
春先は、盆梅展があり、見事な梅盆栽が見学できます。
敷地内にある、柳沢神社創立時に植えられた桜は、日本さくら名所100選にも選定されている。
毎年4月1日から行われる「お城まつり」は花見客で込み合います。
近鉄橿原線、近鉄郡山駅より徒歩約15分。
旧遊郭
洞泉寺遊廓と、岡町遊廓がありました。
奈良市木辻町と、こちらの2ヶ所は、いわゆる「奈良三大遊郭」と呼ばれていました。
昭和33(1958)年の売防法施行とともに消えていきました。
しかし、旧川本家住宅は、資料として保存されており、なにかの機会に見学ができる。
普段は外観のみ見学可能で、内部に入ることは出来ない。
駅からは、洞泉寺遊廓の方が近いように思います。
駅の「ごあんない」看板には、表示がありません。
是非とも掲示いただきたい!

奈良交通バス
駅より少し離れた、バスターミナルより乗車可能。
大和郡山市コミュニティバス
市役所・JR郡山駅方面。
平日のみ運行。