南大阪線
河内天美駅(4番ホーム)
登録日:2013.01.05

清 潔 度: ●●●●
混 雑 度: ●●
紙 有 無: ●●●
悪 臭 度: ●●
総 合 点: ★★★ 評価の見方


【再取材】 − 【更新】 初 /協力シート
河内天美駅、阿倍野方面ホーム側のトイレ。
取材:アナログ調査人 さん
:個室2、小便器4、手洗い2。
小便器が1基多い以外は1番ホーム側と同等ですが、こちらは都心に向かうホームに設置されていますので利用者が多く、その分だけ悪臭と状態に幾分かの難があります。
その分だけ総合点が厳しくなっていますが、実質3.5相当なので極端に酷いというわけでもありません。
1番ホーム側と共に改良工事をすれば良いようにも思えますが、駅付近の踏切の交通量が多い事を考えると立体化の検討がなされている可能性もあるので、そのあたりは難しいところです。
小便器はセンサー式水流です。
洗面は、センサー感知式となっております。
女子側の情報はございません。
memo
手すりの設置がございます。
多目的トイレの設置はありますが、男女トイレは和式のみです。

戻る 近鉄TOPへ ホーム


狭いよ怖いよ
こちらのホームは6両編成対応に延伸した際、橿原神宮前方面に無理矢理ホームをねじ込む形になりました。 そのために、後方2両分ほどは恐ろしいほどホーム幅が狭くなっています。 もっとも、ホームに面した線路は待避線なので通過列車が通る事はありませんし、 停車列車もATSで45km/h制限がかかりますので高速で突っ込んでくる事もありません。とはいえ、十分な注意が必要でしょう。

バス
駅の北側にある幹線道路の踏切を西に6分程度歩くと、日本城タクシーが運行するバスの停留所(停留所名は天美西住宅前)が設置されています。 これに乗れば、地下鉄御堂筋線我孫子まで10分程度です。
その日本城タクシーですが、コミュニティバスの運行に関してはパイオニア的存在です。 天美付近の狭隘な道路を走るために小型バスを走らせており、輸送力の低さを本数でカバーしています。 日中でも完璧な20分間隔を維持しており、結構な数の乗客を小まめに運んでいます。 運賃は我孫子〜大和川高校前間が特定運賃100円、それ以外は1区が170円で2区が230円です。
タクシー
狭い道路があるだけなので、タクシーなどを使いたい人は1番ホーム側に回るのが正解でしょう。