南大阪線
古市駅   F 1 6  
登録日:2005.12.15

清 潔 度: ●●●
混 雑 度: ●●
紙 有 無: ●●●
悪 臭 度: ●
総 合 点: ★★★
評価の見方

 

【再取材】 2012.11.12 【更新】 4回 /協力シート
古市駅のトイレ。
再評価:hahaha
元取材:アナログ調査人 さん
:個室3、小便器5、手洗い3。
改札入って右手、売店横のスロープ通路を通って入る。
一番奥に洋式の設定がある。
手すりはランダムでなにか?取って付けた感じがする。
機能しているかどうかは、見た目では疑問。
興味深いのは、洗面の手すり付きの蛇口だけ水の出方が非常に少なかった。
バリアフリー化工事で内部に変化があるかと思いきや、一般トイレについては一斉洗浄式+和洋併用のままです。
換気扇がフルパワーで頑張っているおかげか、一斉洗浄式である上に乗客も多い割には悪臭がほとんどありません。
この点は大したものですが、どうせならセンサー式小便器に取り替えておいて欲しかったものです。
紙こそ設置されましたが、現状の評価は据え置きといったところです。
:個室3、小便器0、手洗い3。
姿見の鏡がある。
トイレのレバーは壁に近すぎてどうも押しにくい。(手洗いは手動です)
流し忘れ確信犯が出そう。
電車の発車音や停車音がうるさく落ち着かない。
初めて使う方や、電車連絡待ちでたまに利用する人は、時間に多少余裕が あったとしても急かされる心理に陥る。
遠方から見ていた限りでは収容力が決して大きくない割には、そう行列も出来ずに回転していましたので、日中に関してはそれほど問題はなさそうです。
お勧めは多目的トイレを使用する方が快適です。
中は既存トイレより雲泥の差で綺麗ですので女性には良いでしょう。
多目的ですので、長時間(化粧直し)の使用は控えましょう。
memo
長年問題になっていたバリアフリー化が完了し、エレベーターとユニバーサルトイレが設置されました。
階段を狭めるわけにいかなかったために、エレベーターへの通路は何と線路の上に設置されており、苦心の跡が伺えます。

戻る 近鉄TOPへ ホーム


トイレは宙に
トイレは1番ホームの真上の高架駅舎にある。
線路の真上が一番良い表現です。
排泄パイルもうまく隠されていてここにトイレがあるのかと思える。
床は底上げでスロープになっているのは 排水パイプを埋め込んであるかも知れない。
トイレから撮影
窓からは橿原神宮行きの列車を見ることができる、絶好の シャッターチャンスがある。
見ると楽しい、やるとしんどい
この駅では、朝から夜まで増解結が繰り返されています。
ラッシュ時は輸送力確保のためですが、日中は当駅以東の南大阪線準急停車駅の一部に4両分しかホーム長が無い駅があるため、 阿部野橋〜橿原神宮前間の準急の内の5両編成が切り離し対象になります。
そういう事情なので、時にはここで2両になる準急さえあります。
ただ、この作業が一日中あるという事は、担当の職員に休まる暇は無い事を意味しています。さぞかし大変でしょうね。
広範囲です
駅前にバスターミナルがあり、羽曳野方面などへのバスが発着しています。
このあたりでは、鉄道が近鉄しかないのでバスがあちこちに網を張る形になっています。
本数も今時にしては多く、車社会であっても一定の需要があります。

長野線
河内長野方面、乗り換え駅。
近鉄バス
古市駅前より乗車可能。