南大阪線
橿原神宮西口駅
登録日:2000.06.09

清 潔 度: ●●●●●
混 雑 度: ●
紙 有 無: ●●●
悪 臭 度: ●
総 合 点: ★★★★★ 評価の見方

お薦め 

【再取材】 2016.01.24 【更新】 2回 /協力シート
橿原神宮西口駅のトイレ。
再取材:アナログ調査人 さん
:個室1、小便器2、手洗い2。
ホーム1番線前よりにあります。トイレは、明るく綺麗です。
換気扇の音が気になりますが、お陰で臭気はありません。
前回取材から16年経過して駅自体も無人化されましたが、その事を考えると素晴らしい状態を維持しています。
橿原神宮の看板を背負っている事や、近所に学校がある事も影響しているかもしれませんが、無人駅といえどもこれだけ手入れしてくれていれば御の字です。
紙も設置されていますので、前回取材時以上に安心してお勧めトイレに推薦出来ます。
小便器はセンサー式水流です。
駅舎改良で改札が地下になりそれぞれのホームへは通路を通ります。
トイレ利用時、2番ホーム下車では一旦地下におり1番ホームへどうぞ。
女子側の情報はございません。
memo
手すりの設置がございます。
駅構内全体が現代のバリアフリーを満たすレベルですので、無人駅といえども車いすで十分動き回れます。

戻る 近鉄TOPへ ホーム


信仰するなら手を抜かないで
当駅は地下駅舎ですが、かつての駅舎側の出口は橿原神宮を模したものになっています。
当駅だけでなく、近隣の橿原神宮前駅も畝傍御陵前も同様の外観になっています。
ただし、当たり前ですが名鉄知立駅のような出張礼拝所の役目を持っているわけではないので、駅舎で手を合わせて参拝終了なんて横着をかまさないようにしましょう。
学生の街だったり
駅名から、橿原神宮以外は特に特徴が無いと思われがちですが、駅付近に複数の学校があります。
というわけで、登下校時には各学校の学生で一杯になります。
ですが、長野線との兼ね合いで時々準急が2両編成で来たりするので、そういう列車と下校タイムが被ると大惨事レベルの混雑になってしまいます。
もっとも、そうなっても彼ら・彼女らは数駅で多数が降りるので10分弱の辛抱です。
ここでブレーキorアクセル全開
当駅の東側は曲線が続くので、橿原神宮前方面の列車はここから比較的低速での運転になりますが、西側はほぼ真一直線ですので阿部野橋方面の列車はここから当駅近辺で各駅停車の普通・準急・区間急行でも相当ぶっ飛ばします。
線形的な理由もあって、不用意にホームの端にいると高確率で警笛を鳴らされます。他の駅以上に気をつけましょう。

タクシー
待機場はありますが、絶対待機しているわけではないのでご注意下さい。
ただ、正月などには常時待機していると思われます。