名古屋線
桑名駅 (西口改札)
登録日:2000.09.30

清 潔 度: ●●●●●
混 雑 度: ●
紙 有 無: ●●●●
悪 臭 度: ●
総 合 点: ★★★★★ 評価の見方

お薦め  

【再取材】 2014.12.17 【更新】 5回 /協力シート
再取材:アーバンN さん
:個室2、小便器3、手洗い2。
場所は、近鉄側駅舎階段脇の方です(西出口改札付近)。
桑名駅の駅改良工事に伴い、待望の水洗化がなされました。
桑名市のホームページには2015年度から水洗化される予定と書いてありましたが、予定より早まる形になりました。
建屋が元のものを流用しているとはいえ、内装も取り替えられているため、明るく清潔なトイレで、文句のつけようがありません。
ベビーチェアーが男女とも1基ずつ設置されています。
元々バスターミナルが東口にあること、西口のトイレが非水洗であることを知っている利用者が多いこともあってか、 平日の午後に取材したとはいえ、駅の利用者の割にさほど混んでいません。
小便器はセンサー式水流となっております。
:個室2、小便器0、手洗い2。
長らく非水洗トイレであったのが嘘のようになっています。
ご覧の通り、臭筒は残っていますが、かなり細いものになっています。
浄化槽を利用したものか、下水道が開通してそちらを通しているのか、はっきりしません。
いずれにせよ、水洗化は女性にとってはうれしい改装となります。
洗面はセンサー感知式となっております。
個室も、センサー式水洗となっております。
洋式には最近の近鉄主要駅には欠かせなくなった温水洗浄便座も取り付けられています。
memo
多機能トイレは建屋が新築で別棟に設置されましたが、それ以外は従来の建屋を流用。
*トイレ位置と支線の関連はありません。
HPの便宜上こちらのトイレを名古屋線に分類しただけです。
こちらのトイレを含め、下りホーム端と計2カ所あります。

戻る 近鉄TOPへ ホーム


駅周辺
●大福田寺「桑名の聖天さん」と呼ばれている。駅より徒歩450m。
●六華苑「旧諸戸清六邸」駅より、徒歩25分程度。
●桑名城、駅より徒歩20分。
必見です
駅南方にある踏切は、特殊狭軌線(762mm)・狭軌(1067mm)・標準軌(1435mm)を全て渡れる踏切として有名です。
北勢線が三岐鉄道に譲渡された時、一時狭軌に改軌する計画があったものの頓挫したので、今後もしばらくはこの光景が見られます。
賑わっています
駅付近は公共施設や商業施設があり、ターミナル駅である事も相まってかなりの賑わいを見せています。
車が強い東海地区といえども、4社(近鉄・JR・養老鉄道・三岐鉄道)も鉄道があればそれなりに鉄道利用者も出てきます。

三岐鉄道北勢線
JRの改札を抜け、約5分程度の連絡。詳しい案内が無いので、初めてのかたは余裕を持って。
養老鉄道養老線
多度・養老・大垣方面乗り換え。
JR関西本線
名古屋・四日市方面乗り換え。
三重交通
ターミナルより、乗車可能。
K-バス
桑名市コミュニティバス乗車可能。