奈良線
石切駅 難波方面ホーム
登録日:20010.11.06

清 潔 度: ●●●●
混 雑 度: ●
紙 有 無: ●●●
悪 臭 度: ●
総 合 点: ★★★★ 評価の見方


【再取材】 2011.12.13 【更新】 2回 /協力シート
取材:アナログ調査人 さん
石切駅のトイレ。
:個室2、小便器3、手洗い2。
バリアフリー化工事の恩恵でこちらのトイレは改修工事が行われ、内部の状態は改善されました。
お勧めとはいきませんが、普段使う分にはそれほど不満が無くなりました。
小便器はセンサー式水流です。
なお、洋式を使いたい人は新設されたユニバーサルトイレを使う事になります。
:個室3、小便器0、手洗い3。
改修工事の際、案内板が設置されて内訳が分かるようになりました。
外から見える範囲では、鏡が以前よりも大型化されています。
さすがにそれ以上は外から見えませんが、内部の状態が改善されたのは感じられます。
ただ、女性用についても洋式設置は見送られています。
女性用だけ洋式設置というパターンが最近多いだけに、ちょっと意外な感じです。
memo
奈良行きホームにもトイレはありますが、多目的トイレは、こちらのホームのみです。
手すりの設定がございます。

戻る 近鉄TOPへ ホーム


石切劔箭神社
駅名通り、石切さんの最寄り駅です。ただ、超急勾配の参道になっているためにお年寄りなどは歩きにくそうです。 足腰に自信がなければ、けいはんな線新石切駅からの方がはるかに勾配はゆるいです。 ただ、その代わりに石切経由に比べると若干味気無い景色になりますが。
近鉄らしからぬ
当駅から早朝に難波方面への始発電車が数本発車しますが、いずれも本来奈良方面ホームである1番線からです。折り返しの際、無理してでも引き上げ線を使う近鉄としては珍しいですが、難波側は34‰という超急勾配があって奈良側は待避線が合流すると即生駒トンネルなので、どうしても引き上げ線を設置出来ませんでした。そのため、やむを得ず難波側の渡り線を使う形になっています。もっとも、その渡り線も勾配の途中にある事からも、石切付近の線形と勾配の厳しさを物語っています。

無し
公共バスなど、ございません。