奈良線
石切駅 奈良方面ホーム
登録日:20011.12.13

清 潔 度: ●●●●
混 雑 度: ●
紙 有 無: ●●●
悪 臭 度: ●
総 合 点: ★★★★ 評価の見方


【再取材】 − 【更新】 初 /協力シート
取材:アナログ調査人 さん
石切駅のトイレ。
:個室1、小便器2、手洗い1。
難波方面に比べると、収容力は小ぶりになっています。
もっとも、整備状態はこちらも同等なのでどちらのトイレを使うかは状況次第と言えます。
手洗いが旧式なのはご愛嬌ですが、この駅の利用者は年配の方が多いので昔ながらの方式の方がかえってしっくりくるのかもしれません。
:個室1、小便器0、手洗い1。
見える範囲では、こちらもそれほど状態に問題はなさそうです。
ただし、こちらのトイレは個室一室だけなので、石切さんの催し事がある時は激混みになる可能性が大です。
とはいえ、そんな時は難波方面側のトイレも混むでしょうし、かといって駅付近にトイレを借りられそうな店舗もあまり無いので、事前にどこか別の駅で済ませる方が無難かもしれません。
memo
難波行きホームにもトイレはあります。
基本的に、どちらのトイレも和式のみの設定です。
洋式をご利用の場合は、多目的トイレの利用となりますが、残念ながら 多目的トイレは、奈良ホーム側にはありません。
手すりの設定がございます。

戻る 近鉄TOPへ ホーム


つながりがあります
駅前から、けいはんな線新石切駅へ向かうバスが発着しています。 日中でも毎時2〜3本運行されており、結構利用が多い事を伺わせます。 新石切駅へは歩いていけなくもない距離ですが、やはりバスがあるのは便利な事です。
上を見上げれば
待避線の擁壁の上に、多くの住宅が建っています。 一見、普通に近鉄不動産が開拓したかのように見えますが、実は奈良線が小型車運行だった時代の旧線路跡です。 少し前までは、駅をちょっと離れると築堤がそのままで残されていましたが、 最近旧生駒トンネル手前までの築堤は全部崩されて宅地化されました。
つまりは
石切さんの存在を別とすれば、思いっきり住宅地です。 ただし、生駒山のふもとという事もあって急坂だらけですので、地元でない人はこの辺りを歩くのに結構体力がいります。 ただ、キタ・ミナミ両方へのアクセスに恵まれた場所なので、脚力に自信がある人はこの辺りに住まいを設けるのが いいかもしれません。

無し
公共バスなど、ございません。