奈良線
新大宮駅 A27
登録日:2000.08.28

清 潔 度: ●●●●
混 雑 度: ●●
紙 有 無: ●●●
悪 臭 度: ●
総 合 点: ★★★★
評価の見方

 

【再取材】 2017.09.12 【更新】 6回 /協力シート
再取材:アナログ調査人 さん
近鉄新大宮駅のトイレ。
:個室3、小便器3、手洗い2。
大便器の洗浄はレバー式であるが、流したらタンクに給水している音がしました。
小便器はセンサー式水流です。
また、多目的用の洗浄装置であるハイタンクもホームから確認しました。
トイレの設置があるのは上りホーム(大阪・京都方面行き)のみで、下りホーム(奈良行き)との間には跨線橋も地下通路も無いので、下りホームからは利用出来ません。
その対策として、改札口付近に『北口ロータリーの公衆トイレのご利用を願います。』という旨の張り紙が貼ってありますが、お世辞にも綺麗とは言えませんので、上りホームの改札口で駅員に申し出て、上りホームのトイレを利用されて貰う方が良いでしょう。
:個室3、小便器0、手洗い3。
オムツ交換用ベッドの個室がある。
小さなお子さま連れの時は便利。
結構利用客が多い割には、整備状態などは十分合格点に達しています。
ただ、さほど収容力があるわけではありませんので、時間帯次第ではパンクする可能性があります。
もっとも、奈良線と京都線の運転サイクルが違うので数本まとめて到着して利用者が集中したかと思えば、いきなり間隔が開いてスカスカという事もありますので、要はタイミングですね。
洗面は、センサー感知式となっております。
memo
奈良駅->新大宮駅->西大寺駅->・・・
と奈良線の運行ですが、西大寺側ホームにトイレ設置されているのは正しい判断です。
逆に、奈良側にトイレを設置しても一駅乗れば、終点ですから現実的ではありませんね。

戻る 近鉄TOPへ ホーム


これぞユニバーサルデザイン
上下ホームとも、改札とホームの間は緩いスロープで結ばれています。
土台の痕跡から、以前は階段+構内踏切というパターンだったと推測出来ますが、改札分離の際に現在のように改良されたようです。
「エレベーターさえ付ければ良い」「車椅子用のスロープがあればOK」という風潮もありますが、これなら誰もが安心して利用出来ようというもので、立体化しないのならこの形がユニバーサルデザインとして理想的です。
実は結構
両隣が奈良・西大寺という大きな駅なので目立ちませんが、特急以外全停車(合理化の副産物ですが…)という事実が物語るように、 乗降客数は奈良線の中でも上位に位置しています。
奈良市内にある公共施設に行くのにも便利で、地味ながら重要な駅です。


奈良交通
「新大宮北口」・「新大宮駅前」は駅前より乗車可。
タクシー
乗車可。