天理線
二階堂駅
登録日:2015.05.26

清 潔 度: ●●●●
混 雑 度: ●
紙 有 無: ●●●
悪 臭 度: ●
総 合 点: ★★★★ 評価の見方


【再取材】 − 【更新】 初 /協力シート
近鉄二階堂駅のトイレ。
取材:アナログ調査人 さん
:個室2、小便器3、手洗い2。
以外と言うと誤解を招きかねないですが、支線のトイレとしては結構入念に手入れがなされています。
お勧めとするには力不足ですが、普段使いの分には問題があるトイレではありません。
ただ、出来れば個室の内どちらかは洋式にしておいて欲しいところで、 構造的な偶然があるにしても疑似バリアフリー構造と言っても良い駅構内になっているだけに、検討願いたいです。
小便器はセンサー式水流です。
:個室、小便器0、手洗い。
内部構成は男の身でチェックは出来ませんが、駅構造の悪戯で女性用トイレの窓がまともにホームに面しています。
窓を閉め忘れ、さらに音消しを忘れたら女性としてシャレにならない大恥をかく恐れがありますので、 利用の際は十分に気を付けて下さい。
洗面はセンサー感知式となっています。
memo
手すりの設置がございます。

戻る 近鉄TOPへ ホーム


実は少数派です
当駅と前栽駅は、複線区間としては珍しい島式1面2線構造になっています。
もちろん初めから複線では無かったわけで、昭和末期の複線化の際に出来るだけ単線時代の構造を生かして (費用をケチってとも言う)改良されたため、近鉄としては珍しい配線になりました。
もっとも、近鉄に限れば単線区間でもあまり島式1面2線にしたがりませんので、地味に貴重な光景だったりします。
定期券持ちなら
駅構内に構内踏切があり、さらに改札口が南北両方に設けられています。
つまり、定期券かフリー切符でなら駅構内をスルーして南北の行き来が可能になっています。
もっとも、駅付近にも踏切があるのでそうする必要性があるかは微妙ですが。
こっそり好立地
数キロ先が天理教の御膝元なので、その城下町のイメージを持たれがちになっています。
しかし、よく考えれば西大寺経由で難波までラッシュ時でも1時間弱で到着出来る立地条件でもあります。
もっとも、素人考えで思い付くぐらいなので不動産屋が見逃すはずもなく、結構新規の住宅が建設されています。

なし
駅前広場は極狭なので、自転車で無いと止める場所にも困る条件です。