吉野線
飛鳥駅 F44
登録日:2015.05.06

清 潔 度: ●●●●●
混 雑 度: ●
紙 有 無: ●●●●●
悪 臭 度: ●
総 合 点: ★★★★★
評価の見方


お薦め  

【再取材】 2018.01.06 【更新】 2回 /協力シート
近鉄吉野線、飛鳥駅のトイレ。
再取材:アナログ調査人 さん
:個室2、小便器3、手洗い2。
改修前でも吉野線のトイレとしては合格レベルでしたが、リニューアル工事で観光地の玄関口として相応しいトイレになりました。
設備的にも一級品で、状態も頗る良好とあればケチをつける理由などありません。
小便器には傘かけフックがあり便利です。
床タイルは、濃い茶色で珍しい配色です。
個室の洋式化を行ったにもかかわらず、収容力を落とさなかったのも好印象です。
胸を張ってお勧めトイレに推薦出来ます。
小便器はセンサー式水流です。
:個室3、小便器0、手洗い2。
改修と共に案内板が設置されたため、ようやく女性用の内訳が分かるようになりました。
トイレ全体の面積は変わっていませんが、個室の配置を上手くやり繰り出来たためなのか雰囲気的には収容力を落とさなかったようです。
女性でないと実態は分かりませんが、もし実際に収容力を落とさなかったのだとすれば、これは高く評価されるべき事です。
前後の駅のトイレ事情が芳しくない事もありますので、ここのトイレの利用は積極的に勧められます。
洗面はセンサー感知式となっています。
memo
手すりの設置があります。
吉野駅と共通仕様の木製仕切りが設置され、和テイストな雰囲気になっています。

戻る 近鉄TOPへ ホーム


飛鳥と言えば
鉄道で来る場合、ここが全国的に有名な石舞台の最寄り駅となります。
先述の駅改修工事の際に駅前広場も整備され、観光地飛鳥の玄関口として恥ずかしく無い設備が整いました。
バス乗り場も分かりやすく整備されており、不慣れな観光客でも安心です。
でも観光だけでもない
駅前広場からちょっとでも外れると、もう普通の地方の住宅地といった光景が広がっています。
ラッシュ時でも特急・急行で十分アベノに通勤出来る所要時間なので、ここに居を構える人も少なくはありません。
特急が止まるようになったのも、もちろん観光客を当て込んでいるという面もあるのですが、ここからの特急利用が結構見込めるからでもあるわけです。
よく造れましたね
先述のように当駅は近年になって行き違い設備が設けられましたが、それまでは現ホームの間向かいに古いホームが残されていました。
どうやって行き違い設備を設置するのかと思われましたが、少しだけ現ホームを削ってから旧ホームを撤去して背後の丘も削ってホームを設置し、 さらに線形悪化を覚悟の上で阿倍野橋寄りの分岐器をY字にして省スペース化を図りと、実に涙ぐましい努力で今の姿になりました。

奈良交通
石舞台方面以外にもあちこちへ向かう系統が発着しています。