吉野線
大阿太駅 F51
登録日:2006.10.19

清 潔 度: ●●
混 雑 度: ●
紙 有 無: ●●
悪 臭 度: ●●
総 合 点: ★
評価の見方



【再取材】 2018.01.15 【更新】 3回 /協力シート
再評価:R さん
再取材:アナログ調査人 さん
:個室1、小便器2、手洗い1。
トイレは、上りホームにあり、男女別の汲み取り式です。
乗降客が伸び悩んでいる事もあり、未だに非水洗のままです。
山の上の駅で乗客も少ない事や、空気と風の流れが良い事もあって、汲み取り式としては悪臭は控えめになっているのは有難いです。
個室には、「用便紙以外の物を入れないで」の貼り紙があった。
無人駅で汲み取りとなれば、異物投棄も有るのでしょうか・・・
最悪の場合、トイレの閉鎖もあり得りそうです。
小便器は水洗用の便器を非水洗として使われています。


トイレ自体が古いため、利用者側の立場から言えば水洗化を願いたいところです。
ただ、現状の乗降客数では費用対効果の面でメリットが薄いのも確かで、なかなか悩ましい問題です。
前後の下市口と福神が水洗なので無理して使う必要も無いでしょう。
洗面は、プッシュ式手動となっております。
memo
手すりの設置があります。
2011年10月1日からは無人駅となりました。

戻る 近鉄TOPへ ホーム


駅前は・・・?
駅舎を出ると、目の前には田畑が広がっています。
こう書いても「何軒か家があるでしょ」と思われるでしょうが、冗談抜きで家は一軒もありません。
ただ、駅の橿原神宮前寄りに宅地造成をしようとした形跡が残されています。
東京近郊なら一瞬で住宅地化しそうなものですが、関西圏ではそうもいかないみたいです。
ただ、この思いっきりのどかな風景は吉野線では貴重です(あとは薬水ぐらい)。
それを考えると、住宅建設が挫折してこれはこれでよかったのかもしれません。
地元の人がどう考えているかは分かりませんが。
少なくとも2006年以降は全く動きが見えませんので、奇跡でも起きない限りは分譲開始は無いと思われます。
乗客はどこに?
そんな状況なら、大阪線西青山駅みたいにギャグレベルの乗降客数になりそうですが、実際は100人以上カウントされています。
どこにいるのかというと、吉野方面ホームの背後にある山を越えたところに集落があるそうで、そこからバイクか自動車で駅まで来ているようです。
実際、駅前には何台かバイクや自動車が止まっています。

なし
公共交通、タクシー常駐などありません。
駅前には、簡易駐輪や駐車場があります。