東西線
御陵駅 T08
登録日:2015.07.19

清 潔 度: ●●●●
混 雑 度: ●
紙 有 無: ●●●
悪 臭 度: ●
総 合 点: ★★★★ 評価の見方

 

【再取材】 − 【更新】 初 /協力シート
御陵駅のトイレ。
取材:R さん
:大便器2、小便器3、手洗い3。
東西線の初期開業区間に設置されたトイレです。
改札階に設置されており、奥まったところにあります。
入口はスロープとなっています。
小便器センサー式水流です。
和式個室には段差があります。
洗面は3台あり、1台は手すり付きとなっています。
:個室2、小便器1、手洗い3。
男女ともに和洋1室ずつの構成です。
男女ともに洋式個室にはベビーチェアがあります。
洗面はプッシュ式です。
memo
手すりの設置がございます。
男女ともに1ヶ所ずつ多機能トイレがあります。
オストメイトは非対応で、ベビーベッドがあります。

戻る 京都市営地下鉄へ ホーム


2層ホームは京都の地下鉄では唯一の構造です
改札は地下1階で、三条京阪・烏丸御池方面ホームは地下2階に、東西線六地蔵・京阪線大津方面ホームは地下3階にあります。
よく似た構造である今里筋線の関目成育駅と違って、こちらは地下3階からの上りエスカレーターは地下2階で乗り継ぐ形となっています。
京阪の車両
当駅から烏丸御池方面への電車は京阪の車両も乗り入れられているが、両数が異なりこちらは4両で走っています。
また、大津市内は路面電車としても走るので、地下鉄乗り入れの車両としては非常に珍しいものとなっています。

京阪京津線
京阪京津線大津方面乗り換え可能。
当駅を介して、太秦天神川駅まで京阪の車両が乗り入れられています。