奈良市
東塔跡トイレ
登録日:2015.05.28

清 潔 度: ●●
混 雑 度: ●
紙 有 無: ●●●
悪 臭 度: ●●
総 合 点: ★★
評価について

 

【再取材】 2016.09.07 【更新】 2回 /協力シート
東塔跡のトイレ。
再取材:R さん
: 個室2、小便器3、手洗い2。
周辺のトイレが綺麗になりつつありますが、こちらのトイレは改装されずそのままです。
建物も古く感じ、あまり快適ではなさそうです。
入口は鹿がトイレに入らないように柵があります。
小便器前には少しの段差があり、つまづかない様に注意です。
小便器はセンサーでも、フラッシュバルブでも無く、奈良公園の定番であるハイタンク式水洗です。
意に反してタンクが満水になれば、勝手に水洗が始まります。
利用者のいない夜中でも、水洗は繰り返されるのでしょう。
ペーパーはダブルフォルダーで安心です。
替え玉も置いてありますが、ハイタンクのパイプに引っかけてあります。
: 個室4、小便器0、手洗い3。
日中でも少々暗い感じがします。
公衆トイレとしては仕方ないのですが、虫が入りやすい感じです。
個室水洗はボタンを押すタイプです。
このボタンが、少し固く子供や、お年寄りなど手の力の弱い方には押しづらいかも。
取材時ですが、一般ゴミを放置したり、三角コーナーに捨てたりと汚れている様でした。
残念ながら和式のみの設定となっており洋式を使いたい場合は多機能トイレの利用となります。
洗面はプッシュ式の蛇口で一定量の水が流れると勝手に止まります。
memo
手すりの設置がございます。
多目的トイレの設置がございます。
オストメイトは非対応で、センサー型のハイタンク式となっています。

戻る 奈良市へ ホーム


東塔跡
奈良時代の創建当初の東大寺には大仏殿をはさんで高さ100mもの東西七重塔の跡。
中世以降、2度の兵火で焼失し、基壇の跡だけが残っています。
東塔跡の周辺
春は、ソメイヨシノ、ヤエザクラが楽しめます。
秋は、土台周辺のイチョウ、もみじなど紅葉が見どころです。
トイレ同様、人は多くないので、奈良公園内でmゆっくりのんびりが好きな方に良い場所です。
珍しい小便器
東塔跡トイレには、カプセルのような珍しい小便器があります。
便器というよりは、樹脂で成形された感じがします。
機能的には、いかがなモノなのでしょうか。
陶器の便器を長期間使用し老朽しても、なかなか取り替えることが出来ませんが、これなら簡単に取り替えできる狙いもあるのでしょうね。

奈良交通
JR奈良駅、近鉄奈良駅から奈良交通バス(市内循環外回り)「東大寺大仏殿春日大社前」下車、徒歩約10分。
近鉄奈良駅
近鉄奈良駅から徒歩約25分。