四つ橋線
肥後橋駅 (南改札)Y12
登録日:2013.04.07

清 潔 度: ●●●●
混 雑 度: ●●
紙 有 無: ●●●●
悪 臭 度: ●●
総 合 点: ★★★ 評価の見方




【再取材】 2013.08.15 【更新】 2回 /協力シート
肥後橋駅南改札付近のトイレ。
:個室2、小便器4、手洗い3。
この駅のメイン改札は、北改札となります。
よって、反対側の南改札は、改修された北トイレと違って旧トイレのままです。
入口に数段の階段があります。
展示案内板の辺りを通ると、音声で男女トイレの位置を案内してくれますが、階段が目の前にあるので、その辺りは優しくない感じです。
手前が男子ですが、磨りガラスの目隠し板がL字状に入り口にあります。
焦っていると、シルエットで人の気配があっても、出入りする時ぶつかるかも知れません・・・
小便器はセンサー式水流です。
:個室3、小便器0、手洗い3。
フェスティバルホールでイベント開催時には、北トイレが混み合うかも知れません。
そんな時の穴場的トイレとして覚えておく程度で良いかも・・・
ただし、ホームが南北に長いため、わざわざ南改札まで行く価値が有るかどうか不明です。
なんば・天王寺方面からお越しの際は、最後尾の列車に乗って、南トイレ利用は有りですが、西梅田からは、いさぎよく北トイレまたは、梅田辺りで済ませておく方が良いでしょう。
男女ともに個室は和式のみの設定です。
洗面は手動です。
memo
こちらのトイレには多機能トイレはございません。
北改札のトイレの利用となります。
手すりの設置がございます。

戻る 大阪地下鉄TOPへ ホーム


2代目フェスティバルホール
建物の老朽化を理由に、フェスティバルホールのある新朝日ビルディングを、2009年から解体工事を実施し、2013年に高層ビルとして新築。
新フェスティバルホール開業記念式典が2013年4月3日に行われました。
座席数は、2700席となっており、これは旧ホールと同じ。
地下鉄四つ橋線「肥後橋」駅下車4番出口直結。
市立科学館
大阪市制100周年事業として、関西電力から65億円の建物設備の寄付を受けて1989年に開館した。
大阪市営地下鉄 肥後橋駅 西へ約500m。
国立国際美術館
収蔵品は第二次世界大戦以後の国内外の現代美術が中心。
現代美術以外の企画展なども開催している。設立は1977年(昭和52年)。
大阪市営地下鉄 肥後橋駅 西へ約500m。

市バス
「肥後橋」停留所。
御堂筋線
直接の連絡は、出来ませんが、東へ徒歩で進むと淀屋橋駅があります。
京阪電気鉄道
中之島線(渡辺橋駅)より、京橋、枚方、出町柳方面。