御堂筋線
あびこ駅 2番ホーム M27
登録日:2013.01.26

清 潔 度: ●●●●●
混 雑 度: ●●
紙 有 無: ●●●●●
悪 臭 度: ●
総 合 点: ★★★★
評価の見方

 

【再取材】 2015.06.04 【更新】 2回 /協力シート
再取材:R さん
御堂筋線、あびこ駅2番ホームのトイレ。
:個室2、小便器3、手洗い3。
1番ホームと比べて劣りが感じられていた当トイレが改修されました。
改修前と同様に10段ぐらいの階段を上らないといけないため、体の不自由な方にはあまり優しくないトイレです。
そのため、おすすめトイレにするには少し難があります。
これらの条件にも拘らず、御堂筋線の主要駅で行われている大規模改修まではいきませんでした。
小便器はセンサー式水流です。
大便器は2室とも洋式となり、引き戸の広めの個室はありませんでした。
:個室3、小便器0、手洗い2。
男女ともに個室は洋式のみの設定です。
男女ともに1室ずつベビーチェアがあり、個室外にはベビーベッドとベビーチェアがあります。
パウダーコーナーがあります。 洗面はセンサー感知式となっております。
memo
手すりの設置がございます。
男女兼用のオストメイト対応の多機能トイレは、当トイレから少し進んだところにあります。
お尻洗浄機が追加され、こちらは90年代以降の内装となっています。

戻る 大阪地下鉄TOPへ ホーム


あびこと言えば
付近に「あびこ」の名が付く駅は複数ありますが、当駅があびこ観音の最寄駅です。 徒歩数分という至近距離で、毎月の特定日には出店もあって賑わいます。
昔の名残があります
1番ホーム側のページにもありますが、当駅始終着の列車が僅かながら設定されています。 そのための引上線が駅の南にありますが、この引上線こそかつてあった御堂筋線あびこ車庫への引き込み線だったものです。 車庫が結構南にあった(浅香地区)ために引き込み線は長く、それを活かして10両編成対応の引上線として活用しています。
何故車庫を廃止した?
かつてのあびこ車庫は8両編成まで対応出来ましたが、9両化する際に拡張が不可能だったため、新金岡駅南西に中百舌鳥車庫を建設して代替としました。 なお、車庫の跡地は浅香中央公園や学校・スポーツ施設などになっています。 ただ、車庫の場所自体は市バス63号・4号系統の、浅香地区における周回ルートの内側にありましたので、バスで行けば何となく辿る事は出来ます。

大阪市営バス
複数系統発着しています。
また、コミュニティバスである日本城タクシー(地下鉄あびこ〜天美地区)も発着しています。