千日前線
日本橋駅 S17
登録日:2007.01.20

清 潔 度: ●●●●●
混 雑 度: ●●●
紙 有 無: ●●●●●
悪 臭 度: ●
総 合 点: ★★★★★
評価の見方


お薦め  

【再取材】 2015.12.02 【更新】 5回 /協力シート
再取材:Rさん
千日前線日本橋駅のトイレ。
:個室3、小便器3、手洗い3。
堺筋線、天六・淡路方面2番ホームにあるトイレです。
改修前も数年前に改修された雰囲気であり、地下通路側よりも新しめの印象であったが、結局は天六方面のホーム側のトイレが改修されました。
入口に数段の階段があります。
洗面と大小便器のスペースが分けられており、手洗いだけでも利用しやすくなっています。
小便器はセンサー式水流です。
大便器は和式2、洋式1から3室とも洋式になり、1室は引き戸のやや広めの個室となっています。
洗面はセンサー感知式となっており、1台は子どもでも使いやすいように低めになっています。
:女:個室3、小便器0、手洗い2。
男女ともに個室は洋式のみの設定です。
男女ともに一部の個室にベビーチェアがあります。
改修されて、以前よりも利用頻度が高くなっています。
パウダーコーナーがあります。
memo
こちらのトイレは、堺筋線のホームにありますが、千日前線寄りにトイレは全く存在せず、便宜上こちらを千日前線のトイレと分類致します。
男女兼用のオストメイト対応の多機能トイレがあります。
多機能トイレは堺筋線の各ホームの中ほどにあります。
入口のボタン式自動ドア、お尻洗浄機、給湯付きオストメイト流し台、多目的シート完備。
天下茶屋方面ホームは多機能トイレのみで、こちらは未改修となっています。
天下茶屋方面ホームの多機能トイレはお尻洗浄機は未設置で、入口の自動ドア、給湯付きオストメイトの流し台、多目的シートがあります。
天下茶屋方面ホームの多機能トイレの評価は清4、紙3、臭2、総合4です。

戻る 大阪地下鉄TOPへ ホーム


なんばウォークから
天神橋筋6丁目方面ホームに限ってですが、改札となんばウォークと同一面になっています。
そのため、なんばウォークから堺筋線に入る各列車を眺める事が出来ます。
一杯どうでしょう
2番ホームと直結しているなんばウォークですが、駅付近は立ち飲み系の店が多くなっています。
夕方ラッシュ以降になると、会社帰りに一杯やっているサラリーマンを多数見かけます。
比較的リーズナブルな価格設定なので、昨今の経済事情を考えるとお小遣いが減らされているサラリーマンにとって、実に有難い事でしょう。
土日限定京都直結
当駅だけではありませんが、堺筋線は前回ダイヤ改正で土日の昼間時間帯の運転本数を間引く代わりに、毎時3本河原町まで直通する準急の運転を開始しました。
なお、準急と言っても堺筋線内は各駅停車ですのでご安心下さい。
ちなみに、堺筋線所属車両は臨時列車を除いて高槻市から先に入線しませんので、準急は阪急所属車両が使われます。
ですが実は
この準急、事情を知らない人が見たら「京都まで直通か、便利だな」と思われそうですが、実際は阪急線内で特急に抜かれてしまいます。
準急で堺筋線内〜河原町間を乗り通す人は多くないので、実際は「堺筋線は河原町まで線路がつながっていますよ」とアピールするためと言えそうです。

堺筋線
天下茶屋・天六方面乗り換え。
近鉄難波線日本橋駅
難波・三宮・奈良方面乗り換え。